音声無しでのセーフモード起動とシステム復元

1.音声無しでの、セーフモードでの起動は、次のようにします。
以下、いずれの動作に移る場合も、ハードディスクの駆動音を目安にして下さい。

パソコンの起動、又はリセット音の後、F8キーを役数秒間押し続けます。
一覧では[Windowsを通常起動する]にフォーカスされています。Homeキーを押して
[セーフモード]を選択してEnterします。
次に、OSの選択画面になりますが、そのままEnterキーを押します。

ビープ音が1回鳴って、ログオン画面となります。「Administrator(修復ユーザー)」
のみが、有効となっていますので、上矢印キーを1回押して選択状態にします。
パスワードを設定していれば入力して、そうでなければそのまま、Enterします。
注:HomeEditionの場合、特別に設定していない限り、そのままEnterして下さい。

セーフモードで、Windowsが起動します。通常はシステムの修復が目的ですから、
このモードで出来る操作は、システムとその関連した操作のみとなります。
従って、各種ドライバの読み込みは、必要最小限となっています。

セーフモードを閉じます。Windowsキー→U→Rで、通常モードで再起動となります。
もし、上の操作で再起動しない場合は、セーフモードでWindowsが起動していない
事が想定されますので、最初の手順からやり直してみて下さい。

次の操作は、セーフモードでWindowsが起動した状態から始めます。
2.「システムの復元」のホットキーを押して[システムの復元]を実行します。
最初の画面は、[システムの復元」が選択された状態でラジオボタンにフォーカス
されています。そのままALT+Nを押して次へ進みます。

3.この画面では、現在の状態によりフォーカスされる位置が異なります。従って、
まずCTRL+Tabキーを押して、下のように並んだ項目の先頭にフォーカスします。
あとは、Tabキーで項目を順に辿ります。
復元ポイントを選択する為に、カレンダーの次の[< 左へ]のプッシュボタンで、
Spaceキーを1回以上押して、ALT+Nで次へ進みます。

[リンク]
[リンク ヘルプ]
[< 左へ]のプッシュボタン
[> 右へ]のプッシュボタン
<カレンダーの表示>
[< 左へ]のプッシュボタン
[> 右へ]のプッシュボタン
[この時点までコンピュータを復元します]
[戻る(B]
[次へ(N]
[キャンセル (C]

注1:日単位の[< 左へ]・[> 右へ]ボタンはポイントを前後に1つだけ移動します。
  月の先頭で前月の最後へ、月の最後で次の月の先頭へ、それぞれ移動します。
注2:月単位の[< 左へ]・[> 右へ]ボタンは前後の月の相当する日付のポイントへ、
  一ヶ月だけ移動します。
注3:月及び日単位の[< 左へ]・[> 右へ]ボタンは、Enterキーを押し続ける事で
  ポイントを連続して移動します。但し、最初又は最後のポイントで停止します。

4.ここは、選択した復元ポイントと実行の確認画面です。
そのまま実行して良ければ、ALT+Nを押します。ややあって、再起動となります。
セットアップサウンドの後1?2分間ハードディスクの駆動音が収まるまで待ちます。
復元が終了した旨のメッセージになります。[OK]で「デスクトップ」が開きます。