アイメイト(盲導犬)テレビ番組の案内

アイメイト協会|盲導犬の育成、視覚障害者と盲導犬の歩行指導を通して自立支援

私の盲導犬フィレンツェが卒業したアイメイト協会協力のもとで、下記の番組が放映されるそうです。

今回は、国産盲導犬第一号ペアが誕生するまでをドラ
マ化したテレビ放送のお知らせです。

以下アイメイト協会さんからのメールを紹介します。

日時:2008年9月13日(土)、21時?、フジテレビ系列
主演は高嶋政伸さんで、撮影にはアイメイト協会よりシェパードを連れて行き
全面的にお手伝いしております。

第一号ペアは51年前の8月に活躍をはじめましたが、その頃の様子等をご理解い
ただけると思います。

ドラマですので一部史実と相違する部分もあることはご承知おきください。

お一人でも多くの皆様にご覧いただければ幸いです。

財団法人アイ メイト協会

逆引き秀丸の正規表現で置換サンプル集

というページを見つけました。正規表現で秀丸を使いこなそうというようなコンセプトなのですが、検索や置換で、ここに紹介されている方法を使うと、ああら不思議、簡単に文章を整形することができます。正規表現のお勉強にもなりますし、ホームページ、HTML、CSV、そのほか書類等々サンプルが掲載されていますので重宝しますよ。 → pc.dearie.jp/hidemaru/replace/index.html

最近の我が家の家族写真特集

我が家の家族写真特集です☆

盲導犬 フィレちゃん
盲導犬 フィレちゃん
チワワ アル君  おり、手術の ばんそこはがしてもらった
チワワ アル君  おり、手術の ばんそこはがしてもらった
チワワ アル君  おりひづめすき
チワワ アル君  おり、ヒズメすき
チワワ ナポリ  耳がたちまちた
チワワ ナポリ  耳がたちまちた
チワワ ナポリでしゅ 耳がまだ たちまちぇん
チワワ ナポリでしゅ 耳がまだ たちまちぇん

休み

両親が我が家へ遊びにきました。前は蒸し暑い日のさなか、7月28日に1泊していったんですが、今回も1泊で観光を楽しんでいきました。

random number generator on the web – created by MISONO

Try the random number generator on the web, click to www.lowvism.com/wordpress/rand.php.
This script created PHP, being test version, Error check not enough.
generate to output of the result data will be Sequence data and non-repeating numbers. And also, can copy ClipBoard its output data.

Following is Japanese.

ちょっと仕事で実験をするときに実験データをランダムに並び替える作業というのをよくやります。
ウェブで乱数を簡単に発生させられたら便利だなあと思って書いてみました。
乱数は重複しない連続したデータとして出力します。結果をclipボードへコピーすることができます。
PHPで作成しました。初めてのPHPなので、まだまだ細かいエラーチェックをしていませんけど、きままにバージョンアップしてみようかなと思っています。

End Japanese

秀丸メールを読み上げさせるマクロ「TkSpeech」 Ver.1.3 リリースのお知らせ

長らくお待たせしました!
秀丸メールを読み上げさせるマクロ「TkSpeech」をリリースしましたのでお知らせします。
今回からインストーラを変更しましたのでセットアップが使いやすくなったと思います。

!重要な注意事項があります!

以前のTkSpeechのバージョンを使用している方は、コントロールパネル→アプリケーションの追加と削除から「TkSpeech」という項目があれば削除を行ってください。または音声では「TKSpeech」と読み上げるかもしれません。

今回からのバージョンではアプリケーションの追加と削除には「TkSpeech」の項目を追加しないようになりました。

ダウンロードは www.lowvism.com/downloads/TkSpeech103.exe です。

以下は「TkSpeech」のドキュメントです。

秀丸メールを読み上げさせるマクロ「TkSpeech」 Ver.1.3
    Copyright(C) MISONO 2007-2008

● 概要
 「TkSpeech」のダウンロードありがとうございます。「ティーケースピーチ」と呼んでください。
 TkSpeechは、秀丸メールを読み上げさせるためのマクロです。秀丸リーダーのほか、独自の音声制御ライブラリ MisoSpeech により PC-Talker、XP-Readerでの秀丸メールの読み上げを強化します。

● 特徴
 TkSpeechには次のような特徴があります。おっとその前に。TkSpeechはより高速に動作することを最大限の目的として作成されました。マクロという性質上、どうしても複雑な処理、音声化するときには動作がおもくなることがありますが、それをなるべく軽減するためのマクロとして作成しました。
・フォルダ選択のところで、フォルダ内の未読数、重要メール数などの読み上げ
・メールリストで、一番上と一番下で、すてきなサウンドが流れる
・メールリストで、メールの各未読、返信済み、転送済み、スパムなどのフラグ読み、相手がどのメーラーを使っているかも読み上げ
・メールリストで、件名を簡略し化して読み上げ
・メールリストで、自分宛メールは低い声で読み上げ
・メールリストで、スレッドモードのとき、モードの状態を読み上げ
・メール本文で、引用行の音程を変えて読み上げ
・メール本文で、強調行の音程を変えて読み上げ
・メール本文で、メールヘッダと本文の境界を読み上げ
・メール本文で、一番上の行と一番下の行になると、すてきなサウンドでお知らせ
・そのほかいろいろ
※そのほか秀丸のマクロの知識があれば、100パーセントのカスタマイズができます

● 動作環境
 TkSpeechを使用するには、事前に「秀丸メール」がインストールされていなければなりません。TkSpeechは秀丸メールを読み上げさせるためのマクロです。
 秀丸メール: Version 4.81 以上で動作検証を行っています。
 秀丸リーダー: Version 1.71 以上で動作検証を行っています。
 MisoSpeech ライブラリを使用する場合、現バージョンでは PC-Talker XP Version 2.05 までと、PC-Talker XP Ver 3 以上、95Reader Version 6.0(XP Reader)に対応しています。そのほかのスクリーンリーダ(画面読み上げソフト)には対応していません。
 PC-Talker XP: Version 2.05beta 以上で動作検証を行っています。
 PC-Talker XP: Version 3.3 以上で動作検証を行っています。
 95Reader Version 6.0 以上で動作検証を行っています。
※動作確認した環境はあくまでも目安です。

● パッケージ内容について
 このインストールパッケージには、以下のインストールタイプがあります。後で説明するインストール方法と合わせてご参照ください。
(1) DDE Version (秀丸リーダー対応)
(2) PC-Talker DLL Version (PC-Talker XP 全バージョン対応)
(3) 95Reader DLL Version (XP Reader 対応)

● インストール方法
1.パッケージのダウンロード
 TkSpeechのインストール方法について説明します。
 まず適当なフォルダにTkSpeech103.exe をダウンロードします。ダウンロードは、 www.lowvism.com/downloads/TkSpeech103.exe。

2.「TkSpeech」のセットアップの実行
1)セットアップの確認 ウインドウ
 TkSpeech103.exe を実行すると、セットアッププログラムが起動します。起動直後の初期画面は、セットアップを続行するかの確認が表示されています。セットアップを続行する場合は「はい」を、中止するには「いいえ」を選択してください。画面内容は「TkSpeechのセットアップを開始してもよろしいですか」となっています。
2)Welcome to TkSpeech Setup ウインドウ
 セットアップを続行すると「Welcome to TkSpeech Setup Program」のウインドウが表示されます。この画面はInternet Explorerのコンポーネントを使用しているため、読み上げはInternet Explorer の操作と同等です。たとえばPC-Talkerの場合には Ctrl + 上下カーソルで画面の内容を読むことができます。
 この画面では「Install」と「UnInstall」を選択して実行することができます。あなたのローカルコンピュータに初めてインストールする場合や、バージョンアップを行う場合には「Install」を選択してください。あなたのローカルコンピュータからTkSpeechを完全に消去する場合には「UnInstall」を選択し実行してください。

3.パッケージのインストール
1)TkSpeech Install Program ウインドウ
 「Welcome to TkSpeech Setup Program ウインドウ」で「Install」を実行すると「TkSpeech Install Program」のウインドウが表示されます。ここでインストールに必要な情報を入力します。なおこの画面は Internet Explorer コンポーネントを使用しています。スクリーンリーダーで読み上げさせる場合には Internet Explorer に準じた操作を行ってください。
2)Install パス(エディットボックス)
 インストールパスはTkSpeechのセットアッププログラムが自動的に判定しTkSpeechをインストールするフォルダを決定しますので、通常は変更する必要はありません。ただし、ユーザが特殊な方法またはTkSpeechセットアッププログラムが判定できないような方法であらかじめマクロフォルダを設定している場合はこの限りではありません。この場合にはご自分でインストールフォルダを指定する必要があります。
3)Install タイプ(コンボボックス.)
 インストールタイプには「DDEタイプ」「PC-Talkerタイプ」「XPReaderタイプ」の3つがあります。このうちDDEタイプは「秀丸リーダー」を使用してTkSpeechの読み上げ機能を実装します。そのほかについては、TkSpeechパッケージ同梱のMisoSpeech読み上げライブラリを使用して読み上げを実装します。MisoSpeechライブラリを使用する方が読み上げ機能のパフォーマンスが上がります。
 ここで「TkSpeech」が対応している画面読み上げソフトと、その対応マクロについて説明します。
(1) DDE Version (秀丸リーダー対応)
 秀丸リーダーは、秀丸メールと同じサイトー企画さんの読み上げプログラムです。秀丸リーダーは、秀丸エディタを音声化させたり、秀丸メールを読み上げさせるために必要です。以下のサイトより秀丸リーダーをダウンロードしてインストールすることを強くお薦めします。 hide.maruo.co.jp/software/hmread.html
(2) PC-Talker DLL Version (PC-Talker XP Ver2, Ver3 対応)
 このインストールタイプは拙作 misoSpeech.dll を使用して読み上げさせるためのマクロです。(1)のDDE バージョンと違うところは、2007年5月PC-Talker Ver3 が発売され、肉声に迫る音質のボイステキストが標準装備されましたが、その仕様に伴って、DDEバージョンではうまく読み上げない場合があります。この DLL バージョンでは読み上げを適切に行うように設計しています。また DLL バージョンの方が秀丸メールの読み上げ方について細やかに工夫をしています。カスタマイズ項目があります。
(3) 95Reader DLL Version (XP Reader 対応)
 95Readerを普段使っている人はこのタイプを選択してください。DDEと異なるところについては(2)を参照してください。
4)Macro 登録(チェックボックス)
 TkSpeechセットアップは秀丸メールのマクロ13番からマクロ20番を対象に登録します。既に13番から20番を他のマクロで使用している場合には、先に設定してあるマクロの登録番号を変更するか、後で登録しなおす等が必要です。どうしても登録を書き換えられたくない場合は「秀丸メールにマクロ登録する」のチェックを外してください。通常はチェックがついており設定は上書きされます。
5)Key アサイン(チェックボックス)
 TkSpeechはキー割り当てとして、上下カーソル、ページアップ・ページダウン、ホーム・エンド、タブ・Shift+タブのキーに対してコマンドを発行します。秀丸メールは、これらのコマンドは、主にフォルダやメールの移動や本文の行の移動にキーが割り当てられています。また、タブとShift+タブは、フォルダ枠、メール一覧、本文、添付ファイルがあれば添付一覧の各ペインを言ったり来たりします。これらのキーの割り当ての設定を変更して TkSpeech にする場合はチェックをつけます。後で自分で設定する場合はこのチェックを外してください。
6)Next(ボタン)
 上述の設定でインストールを続行します。このボタンを実行するとインストール内容の確認ダイアログが表示されます。設定内容に間違いがなければ「はい」を選択して実行します。元の画面にもどってもう一度設定する場合には「いいえ」を選択し実行します。
7)Cancel(ボタン)
 セットアップを中止します。
8)InStallの完了
 Nextボタンを押して内容を確認した後「はい」を押すとインストールが開始されます。作業は数秒で終了します。完了の旨が表示されますのでそのままエンターキーを押してください。

4.パッケージのアンインストール
 TkSpeechが必要なくなった場合には「UnInstall」を選択して実行してください。アンインストールを行うには1.で説明した方法でまず作業を進めてください。そーすると「TkSpeech UnInstall Program」ウインドウが表示されます。この画面には以下の設定項目があります。
1)TkSpeechの関連ファイルをすべて削除する(チェックボックス)
 通常は「すべて削除」にチェックを入れてください。 TkSpeechをインストールしたのち、何らかのカスタマイズをした場合にはこのチェックを外して、後でご自分で削除を行ってください。デフォルトはチェックが入っています。
2)TkSpeechのキー割り当てを削除し標準のキー割り当てにする(チェックボックス)
 チェックをつけると TkSpeechのキー割り当て情報を破棄し、標準のキー割り当てにもどします。標準のキー割り当てとは、秀丸メールのインストール直後のキーの割り当てにもどす意味です。このパッケージのインストール後に、ほかのマクロでキー割り当てをした場合や、キーのカスタマイズをしている場合には、チェックを外してください。
3)UnInstall(ボタン)
 アンインストールを実行します。このボタンを押したのち、確認メッセージを出さずに、ただちにアンインストールしますので、十分ご注意ください。
4)Cancel(ボタン)
 アンインストールを中止し、セットアッププログラムを終了します。

● 使い方
1.使い方(初級編)
 TkSpeechのインストールが完了し、秀丸メールを起動すると、おもむろに読み上げができるようになっています。上カーソルや下カーソル、タブキーやシフトとタブキーを押してみてください。いろいろな情報が読み上げできるようになっています。

2.使い方(中級編)
 秀丸メールを読み上げするためのマクロ本体は「TkSpeech***.mac」と「Pane*.mac」です。ユーザは使用感に応じて自由にカスタマイズすることができます。
 以下に、それぞれのファイルと、簡単にカスタマイズできる範囲について説明します。
1)TkSpeechDDE.mac 秀丸リーダー対応マクロ
 以下の簡単カスタマイズ項目があります。
————————————————–
#IndentSwitch = 0; // 段落の時にガイド読みを 0: 行わない 1: 行う
————————————————–
 オプションの詳細を説明します。メールの段落や、空白だけの行を認識し、それを音声でガイダンスします。ビジネスメールなどの大切なメールの場合にはこのオプションを「1」にして読まれるといいと思います。
 TkSpeechDDE.macの3行目あたりに上記の記述がありますので、ユーザの好みに合わせて書き換えてください。
2)TkSpeechDLLPCT.mac misoSpeech.dll を使用したPC-Talker 対応マクロ
 以下の簡単カスタマイズ項目があります。
————————————————–
#IOntei = 0; // 引用行の音程 0: 最低 – 9: 最高
#KOntei = 7; // 強調行の音程 0: 最低 – 9: 最高
#GOntei = 0; // 状況を知らせるガイド音程 0: 最低 – 9: 最高
#IndentSwitch = 0; // 段落の時にガイド読みを 0: 行わない 1: 行う
————————————————–
 オプションの詳細を説明します。
#IOntei = 0; // 引用行の音程 0: 最低 – 9: 最高
  「>」で始まる行は引用行と見なして、音程を変えて読み上げます。その音程を設定できます。
#KOntei = 7; // 強調行の音程 0: 最低 – 9: 最高
  秀丸メールで設定されている強調表示部分、実際画面上では色分けされていますが、そこで音程を変えて読み上げします。その音程を設定できます。
#GOntei = 0; // 状況を知らせるガイド音程 0: 最低 – 9: 最高
  各種イベント的なところではガイド音声で操作をサポートします。その音程を設定できます。
#IndentSwitch = 0; // 段落の時にガイド読みを 0: 行わない 1: 行う
  メールの段落や、空白だけの行を認識し、それを音声でガイダンスします。ビジネスメールなどの大切なメールの場合にはこのオプションを「1」にして読まれるといいと思います。
 TkSpeechDLLPCT.macの3行目あたりに上記の記述がありますので、ユーザの好みに合わせて書き換えてください。
3)TkSpeechDLL95R.mac misoSpeech.dll を使用した95Reader 対応マクロ
 以下の簡単カスタマイズ項目があります。
————————————————–
#IndentSwitch = 0; // 段落の時にガイド読みを 0: 行わない 1: 行う
————————————————–
 オプションの詳細を説明します。メールの段落や、空白だけの行を認識し、それを音声でガイダンスします。ビジネスメールなどの大切なメールの場合にはこのオプションを「1」にして読まれるといいと思います。
 TkSpeechDLL95R.macの3行目あたりに上記の記述がありますので、ユーザの好みに合わせて書き換えてください。
4)PaneUpDDE.mac,PaneDownDDE.mac 秀丸リーダー対応マクロ
 秀丸メール内のフォルダ、メールのリスト、メール本文の移動における読み上げは「PaneUp***.mac」と「PaneDown***.mac」が担当しています。
 PaneUpは、メール本文→メールリスト→フォルダの順番の切り替え、PaneDownはフォルダ→メールリスト→メール本文の順番の切り替えを担当しています。
 「***」の部分は対応しているタイプによって異なりますので適宜読み替えてください。以降説明します。なお、DDEバージョンでは簡単カスタマイズ項目はありません。
5)PaneUpDLLPCT.mac,PaneDownDLLPCT.mac 秀丸リーダー対応マクロ
 以下のカスタマイズができます。DDEバージョンと95Reader DLLバージョンでは仕様上対応していません。
————————————————–
#option1 = 0; // 本文で自動読み上げ 0: する 1: しない
————————————————–
 フォーカスがメール本文にきたときに自動的で本文の読み上げを開始します。
6)PaneUpDLL95R.mac,PaneDownDLL95R.mac 秀丸リーダー対応マクロ
以下のカスタマイズ項目があります。
————————————————–
#option1 = 0; // 本文で自動読み上げ 0: する 1: しない
————————————————–
 フォーカスがメール本文にきたときに自動的で本文の読み上げを開始します。

3.使い方(上級編)
 上級編ではすでに秀丸メールや秀丸エディタを使用し、少しのマクロ作成知識と技術があるユーザを対象にしています。また、勇気のあるユーザについても対象にしています。
 各TkSpeech***.macの読み上げ項目をカスタマイズしたいときは変数$$speechに、読み上げ項目のリストをリストしていますので、その順番を並び替えたり、消したり、追加すればいいです。秀丸エディタで$$speechを検索して、そこにリストされた変数名を頼りにカスタマイズするか、作者へ質問していただければいいです。
 今のところイベントでのwavについてはカスタマイズするためのデファインを用意していません。だから、デフォルトのwavファイルが気に入らないユーザは、.wavをキーワードにマクロを検索してください。
 DDEバージョンでは、秀丸リーダーの読み上げの不具合を解決するためにダミーのDDEトランザクションを入れています。まあマクロの中身をみればわかるとは思うのですが、そういった行はあまり消さないことをお薦めします。
 そのほか、上級編で何を書こうか迷ってみたのですが、特にないのでこのぐらいで。あとは、ご自分でカスタマイズして、ぜひ作者へ、こんなのどうと伝えていただけると助かりますです。

● 同梱ファイル
(1) TkSpeech.txt このファイル
(2) TkSpeechDDE.mac 秀丸リーダー対応マクロ
(3) TkSpeechDLLPCT.mac PC-Talker DLL対応マクロ
(4) TkSpeechDLL95R.mac XP Reader 対応マクロ
(5) PaneUpDDE.mac DDE対応マクロ
(6) PaneUpDLLPCT.mac PC-Talker 対応マクロ
(7) PaneUpDLL95R.mac XP Reader 対応マクロ
(8) PaneDownDDE.mac DDE対応マクロ
(9) PaneDownDLLPCT.mac PC-Talker 対応マクロ
(10) PaneDownDLL95R.mac PC-Talker 対応マクロ
(11) misoSpeech.dll 読み上げ化モジュール
(12) DLLProxy.dll 読み上げ化モジュール
(13) SD1.wav サウンドファイル
(14) SD2.wav サウンドファイル
(15) SD3.wav サウンドファイル

● 使用条件
・本マクロの著作権は 御園政光 が保有・管理しています。
・本マクロ使用によって生じたいかなる損害についても,作者は一切の責任を負いません。
・このマクロに関するご意見やご要望は秀ネットの「秀丸メールサポート会議室 www.maruo.co.jp/hidesoft/8/indexg.html」へどうぞ。

● 転載、再配布
 本マクロを個人で利用する範囲内であれば、自由に改造していただいてかまいません。
 改造したマクロを新たにインターネットで配布する場合には、ドキュメント内にオリジナルのマクロの所在も記載してください。
 著作権および本マクロ内に記述されたコードの知的財産権は御園 政光にあります。
 転載・再配布・雑誌掲載などに関して、実費(メディア原価や送料、雑誌売価など)以外の金銭の授受を伴わなければ自由です。
 また雑誌等の掲載につきましてはメールで連絡ください。

● バージョンアップ履歴
2008/08/20(Ver 1.3)
・「TKSpeech」から「TkSpeech」へ名称を変更した
・インストーラを変更した
・ドキュメントをおおはばに修正した
・そのほか細かいバグ修正

2008/02/09(Ver 1.1)
・95Readerで引用行やカラー強調行で、音程変更が無効になっていたのを高い・低い・ふつうで切り替えられるようにした
・misospeech.dll の PCTalkerPitch を PCTalkerChangePitch へ変更
・音声ガイドの一部修正
2008/02/01(Ver 1.0)
・正式リリース

● 謝辞
 本マクロを開発するにあたっては、秀丸メールを開発した斉藤秀夫氏にいくつかの秀丸メールのキーバインドを追加していただきました。秀丸メールの音声化への対応、秀丸エディタへの音声化への対応、親切なサポートに対して、厚く御礼申し上げます。
 そのほか、本マクロのテストに協力いただきました方々に心より感謝いたします。

以上。

秀丸メールでメール作成時のファイルの添付を簡単に実行

秀丸メールでまた1つ発見しました。

メールにファイルを添付する場合、マウスであればドラッグ&ドロップでも可能ですが、キーボードの場合は、通常であれば、メールの作成ウインドウで「ファイルを添付(I)」を実行すると思います。
そこで、もっと簡単な方法。添付したいファイルをマイコンピュータなどであらかじめCtrl+Cでコピーしておきます。
そののち、メールの作成ウインドウで、ファイルのコピー操作と同じように Ctrl+V します。するとあら不思議、簡単にファイルを添付することができました。

これはメールの作成ウインドウ、つまり新規メール作成や返信メール作成、転送メールの作成などでも使えると思います。

チワワのアル君 無事去勢手術終了

盆休みにアル君の去勢手術を行うと書きました。関連エントリーは
前のエントリーを書いた後、アル君を病院につれていき、血液検査の結果、肝機能の数値は安定したとのことで手術の予約を入れることができました。
この肝機能とはALPという数値でした。以前は150以上あったのが今回は50まで下がっており、ほぼ標準域内とのことでした。

手術は盆休み明けの8月18日(月)になりました。つまり昨日でした。盆休み中は獣医は忙しいこともあるし、休みたいということもあったのでしょうか(笑)。

病院へは、私は仕事だったので家人に任せました。その間、特に問題はなかったらしく、まったく電話連絡はありませんでした。

仕事が終わってから、家人と待ち合わせして、アル君を迎えにいきました。どきどきです。

治療費は以前、4万ぐらいと聞いていたのですが、2万5千円ぐらいで収まりました。

出てきたアル君はまだ麻酔が効いているらしくぼーっとしていて、無反応。大丈夫かな・・・心配になりました。
先生から簡単な説明を聞いて、お薬をもらって病院を出ました。
やはり片方の睾丸は皮下にあったそうです。わかりやすい場所にあったので手術は順調だったそうです。

帰りの車中で私が膝の上に抱っこして(いつものように)いました。アル君、安心したらしく、すやすや。「クィーン」と泣いたので何かと思ったら寝言でした。きっと遊んでいる夢でもみているのだろうなあ・・・。

自宅についてからもアル君、とっても静か。いつもならば、うちに帰っておろしてあげると、自分のトイレに行っておしっこをしてから、すぐに走り回るのに、トイレまで行っておしっこをしたあと、その場で立ち往生。それにぼんやりした目つき。とっても寝むそう・・・。まだ麻酔が残っている模様。

・・・水も飲まないしフードも食べないし。

よくみてみると襟巻を着けているからいやなんだろうな、ということがわかり、すぐに襟巻(カラー)を外してあげました。
※このカラーとは、犬も猫も同じですが手術後、治療した患部を噛んだり、むやみに舐めないようにするためのガードです。

カラーを外してあげてから水を与えると、少しずつ飲み始めました。フードも食べ始めました。一安心。

ナポリには、お兄ちゃんの邪魔をしないようにね、と言い聞かせました。お利口さんのナポリ。そのあとは気遣うように、アル君の顔をなめてあげたり、そっと横で見守ってくれたり。

そして、みんなで就寝。

そして今日になってアル君、麻酔はすっきり取れたらしく元気です!!
でもまだ歩けません。一生懸命歩こうとしているのですが、おしりの方をかばって動けない様子。
たぶん、痛いんだろうなあ、と思います。だから臆病で怖がりなアル君のこと、まったく動けないんだろうな、と思いました。
なので、しばらくはアル君が動きたいときには抱っこして移動することにしました。
三日ぐらいで痛みは治まってくると思いますので、それまでの間。

続・ナポリ

前の記事 → www.lowvism.com/wordpress/wp-trackback.php?p=122
今回はリンクだけ。チワワのナポリは生後2ヶ月なのですがちょうどぴったりなベストアンサーを見つけました。
リンクはCM部分の下にあります。スクロールしてください。

↓2ヶ月のチワワのしつけで一番良いと思った記事
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317837783

↓2ヶ月のチワワのトイレトレーニングできちんとまとまった記事
tiwawa.org/education/weewee/index.html

www.okweb.ne.jp/qa3283288.html

questionbox.jp.msn.com/qa2009265.html?StatusCheck=ON

↓これは場合によるかなと
okwave.jp/qa3891497.html

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114407491?fr=rcmd_chie_detail

blog.livedoor.com/common_theme-149680.html?p=2

そのほかぐぐってみる

ナポリ

チワワ、ナポリの写真は同カテゴリー内にあります。今回のエントリーでは文字のみですので写真みたい人は「My Family」カテゴリーをクリックしてね。

現在2ヶ月のチワワのナポリ。人間でいうと2才か3才ぐらいなのかなあ、と思っています。

人間でも同じですが、この時期は本人のパーソナリヒを形成するための大事な発達段階にあり、将来、どのような成犬になるかが、この時期から、だいたい1才ぐらいまでに決まると思っています。

なので、今、どんな風にしつけすればいいか、ナポリに適したしつけ方はどうすればいいか、を考えながら、日々楽しく生活しています。ほんと人間の子どもと同じです!

人間の子どもと同じだ、と考えると、ああ今、こんなこと考えているのかな、失敗したときはこういうことだから失敗したんだな、ということがわかってきます。

たとえばトイレ。

まだ我が家にきてから2週間ですから、赤ちゃんだし、トイレがどこなのかわかっていないみたい。みていると、トイレを探しているうちに、我慢できなくなって、やっちゃいました!という時がよくあります。10回トイレをするうちの7回ぐらいは失敗しているでしょうか。まだまだかかりそうですが、うちの子はみんなできるようになっているので大丈夫でしょうけど。

あとは遊ぶとき。

ナポリは、みる物すべてがおもちゃみたいです。よく人の足をかんできます。足の親指なんて、丸くて、大きくて、横に動くものだから、おもしろくてしょうがないんでしょうね。ナポリがうれしくて喜んでいるときには、僕の足に飛びついてきてガブリ。

それでも、噛むのは小さい頃は歯が痒いからというのもあるんですが、ほーっておくと癖になるそうなので、人の指を巻が時には、ナポリ専用のおもちゃを持ってきて、これを噛むんだよ、と教えているところです。

それと、うちにはアル君とフィレンツェがいます。フィレンツェは別格なのでいいんですが。

アル君とナポリ、ほんとに仲がよくて、安心しています。逆に人間の方がとまどってしまうぐらい。

アル君もナポリも同じようにかわいがり、同じように生活させ、同じように遊ばせる・・・そうすると自然に後は犬の間で上下関係を作っていくようです。みていると僕の方が学ばせてもらうことが多いぐらい。

同じようにほめて、同じようにしかる。ナポリばかりかわいがってもアル君がひねくれてしまいますし、アル君のみかわいがってもナポリがひねくれてしまいます。ただアル君はもう1才になったので成犬として分別がついてきているように見えますが、ナポリは上述したように、今が大事!きちんと育ててあげないと、大人になってからが大変なので、若干ナポリに肩入れしてやらないといけません。そうするとアル君は、きちんとみていてくれて、ああ今ナポリのことしつけてくれてるんだ、と言いたげに、静かに横で待っていてくれるんですよね。これが犬社会なんでしょう。

平和です。終戦記念日に書き残す我が家の出来事。

これでいいのだ。