川村カオリ死んだ

川村カオリ、癌との戦いの末、2009年7月28日死去。
ニュースでは闘病中であることは伝え聞いてはいたのだが、一時回復したとも聞いており、少し安心していたのだが、癌が全身へ転移して死んでしまった。

思いが残る。38歳という若さで幼子を残している。本人も辛かっただろうと思うとせつない。

・ 川村カオリさん死去…2度の乳がん転移の末 – Infoseek ニュース
news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_obituary__20090729_3/story/20090729sponichitycb005/

・ 川村カオリ – Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E6%9D%91%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AA

僕が中学生のころの、どちらかといえばアウトロー系のロックヒロインだった。
僕は彼女のオールナイトニッポンを毎週聞いて、ちょっとエロくて、ちょっとまじめで、とても元気な彼女に、いつも励まされていた。

CDも一時期ヘビーローテイトで聞いていた。どの曲もよいと思う。徐々に彼女が成長していくとメッセージ性の濃い造りとなっていった。今思い出すのは「戦争が起きたら君はどうするのかな?」というフレーズの曲(タイトルは忘れてしまった)や「地下鉄の階段で転んでしまった。なんでみんなそんなに急いでるの?」(同じくタイトルは忘れてしまった)とか。

社会に対する不満や世相に対する疑問をいつも投げかけていた。それは彼女がモスクワ出身のアーティストだからかもしれない。ロシアがペレストロイカで社会主義から民主主義をゴルバチョフが行おうとした大変革を起こしていたときに彼女は生まれて、そして来日(母がロシア人)した。オールナイトニッポンのなかでも、ときどきモスクワのことを話していた。「モスクワにマクドナルドができてね。見に行ったんだ。そしたら人がたくさんいて・・・。モスクワでこんな店ができるのってほんとにすごいことなんだ・・・。」という言葉を覚えている。そのときに僕は世界にはいろんな国があって、いろんな経済状況の中で、いろんな社会的な統制があるなかで、そのなかにまた人が大勢暮らしているんだ、と遠い国を思いやった。

・ 川村かおりのオールナイトニッポン – Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E6%9D%91%E3%81%8B%E3%81%8A%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3

幼い子どもを残して死んだ。本当に辛かったと思う。子どもを残しては死ねないと言っていただけに、なおさら、せつなすぎる。子どもはきっと父親方の親権で育てられるとは思うけれど、それでも・・・。

金スマで川村さんのドキュメンタリが放映されたとのこと。youtubeにありました。

youtube → www.youtube.com/watch?v=H8WMtJ4mSoI

・・・ 川村カオリさん、今まで、どうもありがとう

・・・ お疲れ様でした

安らかに

七夕祭り

土曜日で日中ゆっくりと眠ったのでこれからお囃子を見物しようと思います。
うちの町はこの時期七夕祭りがあるんですよ。詳細はまた後ほど。

7月17日から19日まで札幌

札幌にいってきました。これも学会発表でしたが、短期間ながらも、なかなか有意義な時間を過ごすことができました。

1日目、曇天
2日目、曇天
3日目、雨天

天気は芳しくはありませんでしたが関東と違ってさっぱりした気候のせいか不快感はありませんでした。むしろ過ごしやすく東京の3月ぐらいかと思わせるような。

学会は私の発表は、技術系の学会と異なり発表時間が10分ととても短かったので、時間ぎりぎりとなってしまい質疑応答を受ける時間をとれなかったのですけれど、その後の評価などをぽつぽつ聞いていると学会としては価値のある内容で、新鮮であったということで、おおむねよかったようです。思っていたよりも観客が多くてアウェイでしたから緊張してしまいました。観衆は150人ぐらいだったでしょうか。アウェーだったので、なるべくわかりやすい内容で、わかりやすく説明することを心がけたのがよかったようですね。

いや文系の学会と技術系の学会は、まったく雰囲気が違って久々に華やかなムードを体感しました。夜の研究メンバーの飲み会も、なんか久々に文系っぽいというか、なんか技術系とのりが違うところに新鮮さを感じました。

学会以外では札幌の中心街をうろうろ。ホテルの近くに時計台があったので時計台の周囲をぐるぐる。時計台のなかに入ることもできました。また今話題の花畑牧場カフェも18日オープンということで入店だけしました。寿司屋に入ったり、ラム焼き肉をいただいたり。満足です。

あ、そうそう、久々にANAを使いました。しかも成田から千歳。帰りは雨の影響で少し酔いました。

というわけで、もうすぐで8月ですね。盆休みは実家まわりをしないといけないので旅行の予定は立てられなさそうですが、9月初旬に又、学会発表を控えているので、ちょっと楽しみです。今度は仙台です。

論文採択

ブログでお伝えするのを忘れてました、というよりも、開発が忙しくて、なかなか目が向けられなかったというか。
先週、木曜だったでしょうか、6月24日に、4月に提出していた論文の査読結果がきて、何とか採択されました。
何よりも嬉しかったのは、自分の論文をきちんと査読(レフリー)してもらえたということですね。
指摘された内容は、細部までチェックしていただき査読者に感謝しています。論文提出時、急いで書いていたせいもあり、自分で考えるかぎり、そのための文献の抜け落ちが目立つなと思いました。そのほか、一カ所ロジックの詰めが甘かったというところがありましたので、現在、この分限はざっくり消してしまうか、それとも何か付け加えるか少し考えています。

いや、今週末に修正原稿を出さないといけないらしくて、間に合わない作業はもうしょうがないといった感じで。

と、2週間後には、また別の学会発表があるので、でもこれはオーラルのみですからいいんですけど。どちらかというと自分の研究をその学会で布教するといった感じですし。

というわけで、相変わらず、なんかもうといった感じです。

1週間ぐらい、ぶらっと旅に出たい気分ですわ。まじで。