我が家の家族2009総決算とブログ紹介

ずーっと我が家の子ども達について触れていないでダークなネタばかりだったけど、ちゃんと休日は家族サービスもしてるし、それなりに出かけたりもしてるんだぜ。たんに写真のアップが面倒だったからだったという事で。実は、彼女の方のブログで我が家の家族の日々を書いてます。もしよろしかったら、子供達の日常を観ていただければ幸いです。

なぽりとアルザスのわんわん日記 – 楽天ブログ(Blog)
plaza.rakuten.co.jp/arukun/

もうすぐで12月で年末を迎えようとしています。何とか賞与もいただけるらしくて安心して年を越せそう。来年も学生も続けられるかなと。なんせ、このごろ出費が多いもので。それはそれでまた後ほど。
まあ後は年末に向けて雪崩のように抱えてる仕事を終わらせることですな。

感想 ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

第一部
urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-217.html
urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-218.html

第二部
urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-223.html

第三部
urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-224.html

第四部
urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-239.html

第五部
urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-242.html

完結
urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-243.html

1週間かけてやっと読み終えた。ブラック会社のデスマっぷりとマ男の奮闘ぶり、その周囲の人間関係とドラマ。感動したし、マ男もこんなに苦労してるのに、自分もちょっとぐらいのことでくじけたらいけないなと思わせるストーリーで泣いたよマジで。まったく人ごとではない。同じ業種だし、ときどきデスマ突入になることも俺にもある。それでも、マ男のいるブラック会社ほどではない。むしろマ男からすれば、俺のところなんてぬるま湯中のぬるま湯かもしれん。それでもときどき弱音を吐きたくなってしまう俺なのに、マ男は、そのなかで何とか生きてる。普通だったらとうに会社辞めてるよ。それでなくても過労で死んでてもおかしくない。2007年時点の記録だから、きっと今頃はもっと成長して立派な人間になって、どういう風に仕事していたとしても藤田さんのような上司になっていると思うよ。記念としてブログに書き残しておきます。だから2cherは止められねえ。

タイミングよく映画化されるようですね。何かの巡り合わせか。

映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』オフィシャルサイト
black-genkai.asmik-ace.co.jp/

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない@まとめwiki – トップページ
www30.atwiki.jp/blackmatome/