2009年総括

2009総括

● 仕事
・ プログラミング手法・研究手法で沢山のことを吸収できた1年だった。
・ デバイスドライバの作成などをつうじてプログラミング能力が飛躍的に向上した。
・ next2010年はOSを作る予定もありプログラマとして一定の境地に到達した。
・ 査読論文を書くことによって論文上での論理の詰め方・見せ方がよく理解できた。
・ 2010年は今やってる研究の詰めを通して集大成のまとめに取りかからないといけない。

● プライベート
・ 入籍した。生活が大きく変わったわけではないけれど責任をさらに感じるようになった。
・ フィレンツェとナポリとアルザスが、すくすくと成長して元気に過ごしてくれた。
・ 特にナポリは1歳を迎えて大人らしくなりとても利口なチワワに成長した。
・ アルザスは相変わらずぴょんぴょんしている。
・ フィレンツェは10歳を迎えたのにかなり元気もりもり。
・ いろんなところに出かけた。公園や近くの山へは月に一回は必ず出かけた。
・ 家族みんなでいつも出かけられてよかった。

● 健康
・ 秋から年末にかけて体重が減った。
・ 食事を調整したのもあるが通勤時になるべくフィレンツェと歩くようにした結果。

● ツール
・ iPhoneを購入した。本来は研究のためのツールとして購入したつもりだったけど、
  電話はあまり使わない、音楽やPodCastはちょくちょくという自分にはちょうどよい
  ツールとなった。
・ VAIO Type Pを購入した。
  Type PにWindowsXPを入れて毎日いろんなところで使っている。

● ブログ
・ 10月は記事を一本も書いてなかった。仕事で一番忙しかった時期。
・ そういえば去年の総括をブログに書いてなかった。

● 2009年の関心事項
・ ブログ記事で書いたけど栗本薫さんと川村カオリさんが亡くなった。思いが残る。
・ ブログ記事で書いたけど政権交代が行われた。民主党政権そのものはまだまだ続くだろう。
・ 裁判員裁判が始まった。ブログでは書かなかったけど新聞記事はかなり注意して読んでた。

こんなところか。

2009年はよく働いたという感じが強いですねー。単位辺りの労働量がひじょうに高かったように思えます。一方で休日は外へ出かけて気分をリフレッシュすることもできたし、自分を支えてくれた家族もいたので、今年も健康で、そこそこ元気に生活することが出来ました。

来年は、特に研究がらみは一歩アドバンテージを踏み込むようなことをしなければならないなと思っています。ただし、やはり常にプログラマとしての自分が職場ではまず優先されるので、それとの兼ね合いを計りながら、無理のない程度でいろいろと進めたいなあと思います。今年も頑張りました。

Holidayはまだ

昨日、月曜に、今週の23日は出勤日だと知った。しかも土曜も出勤とのことです。とりあえずデスマからはほぼ解放されたものの、年末ぎりぎりまで休ませてくれないんだなあと思いましたとも。外資系企業はもう休みでしょ。googleを開いたらHappy holidayなんてリンクもあるしねえ。取引先の同じく外資系のところからも年末休日のお知らせとかも届いてるし、もう、既に皆さんホリデーーなんだなあと思って、ちょっとだけね。うらやましいと思いましたよ。まあ、ほぼ予定通り業務も遂行できていますし、年末は年末で、いったん区切りがつくかなと思ってます。もう一踏ん張りと言ったところかと。

映画レビュー ホテル・バディーズ ワンちゃん救出大作戦

「犬」というキーワードとなんだかおもしろそうという印象だけでレンタルしてみたけど、とてもおもしろくて、最後は涙がぽろぽろと出てしまい、よかった。犬好きな人はもちろんのこと、お薦めしたいです。途中、自分の子どもの頃とリンクしてしまって、ああ自分もこうだったなあと思ったり、結末に近づいてくると、え?と思わせることも。人間の里親制度と犬の里親環境を巧みに組み合わせてるところも関心したし、ホテルで犬を飼うことも斬新的だったし、結末に涙と感動が押し寄せた。年末のちょっとした時間にみてみると、本当によいと思います。

——————————

ピンチのワンちゃんを救う大発明!
児童文学原作のハートフル・ファミリー・エンタテインメント

●全米3週連続トップ5!ワンちゃん映画歴代トップ10入りを果たしたファミリー・アドベンチャー!(Box Office Mojo調べ)

●2009年は、犬映画のあたり年!
注目作『HACHI 約束の犬』公開直前、犬映画への注目がピークに達する絶好のリリースタイミング!

●犬好きにはたまらない!ペットとしても人気の犬が何種類も登場!
親子で犬の名前を覚えながらいっしょに楽しめる!

●ワンちゃん版『ホーム・アローン』!?
自動食事マシーン、自動トイレ、お散歩マシーンなどなど、ワンちゃん専用の大発明が続々登場!

●主演はジュリア・ロバーツの姪エマ・ロバーツ!「フレンズ」のリサ・クドロー、アカデミー賞ノミネートのドン・チードル共演!

●ワンちゃんたちへの演技指導、発明品開発の舞台裏など、特典映像も充実!

■ストーリー
誰も使っていなかったおんぼろホテルが、夢のワンちゃんホテルに大変身!白くてふわふわした愛犬、フライデーを秘密で飼っているアンディとブルース姉弟。でも、2人が住んでいるおじさんとおばさんの家ではペット厳禁!そこで、発明が大得意なブルースを中心に、荒れ果てたホテルを改装して、フライデーをかくまう。しかし、どんどんホテルに集まってくるのら犬たちが、警察にみつかってしまって・・・!?

■キャスト
アンディ: エマ・ロバーツ 『美少女探偵ナンシー・ドリュー』『ブロウ』『いとしのアクアマリン』
ブルース:ジェイク・T・オースティン
ヘザー:カイラ・プラット 『ドクター・ドリトル』シリーズ「ヴェロニカ・マーズ(シーズン1)」
デイヴ: ジョニー・シモンズ 『エヴァン・オールマイティ』
マーク:トロイ・ジェンティル 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』
ロイス・スカダー:リサ・クドロー 「フレンズ」 『アナライズ・ミー』
カール・スカダー:ケヴィン・ディロン 『プラトーン』『ドアーズ』
バーニー:ドン・チードル 『クラッシュ』『ホテル・ルワンダ』『オーシャンズ』シリーズ

■スタッフ
監督:トール・フロイデンタール
製作総指揮:アイヴァン・ライトマン 『ベートーベン』シリーズ 『ゴーストバスターズ』シリーズ(監督・製作)
原作: ロイス・ダンカン

出典 www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B0021ZMHSK&er=1

——————————

半デスマじゃねっ?

年末に向けて雪崩のように業務をこなしていくだけって書いたけどなんだこれまさにそんな感じじゃねえか。今週は少しのんびりして自分のことだけ考えてやってけると思ってたところに、出勤してまもなく特急の仕事だよ。しかも自分の作ったアプリのバグ取りじゃなくて、上司とハードウェア部門の不具合調査とバグとりじゃねえか。あちこちからバグやら調査依頼やらペースがつかめねえ。半日で終わらせてやると、取りかかってみる。まあ楽しいからいいけどよ。おもしろくなかったらぶち切れてやる! → www.lowvism.com/wordpress/wp-trackback.php?p=611

「30日ルールって誰作ったの?」14日の小沢幹事長

厚い男だなぁ。でもここまで民主主義の時論を展開してくれると嬉しくなるね。すっきりしたよ。
朝日 政治
www.asahi.com/politics/update/1215/TKY200912140371.html
公開日時  : 2009年 12月 15日(火曜) 2時 52分
 民主党の小沢一郎幹事長は14日、党本部で定例記者会見を開いた。やり取りは次の通り。

回復しますように!

10月に知り合った人なんだけど。ある業者のつながりで、我が家とは金銭での取引関係にある。
金銭っていっても別に悪いことではなくて、詳細は書けないけれども、信頼を置いている人である。
当初から親近感があり、この人になら金銭で任せて仕事をしてもらってもいいと思ってた。
何度か我が家にきていただいており、来年引退予定のうちの盲導犬フィレンツェの老後をみてもいいと言ってくれている。

その人が、知り合って1ヶ月で突然倒れてしまった。まだ30代前後かと思われる。
病名はネフローゼ症候群。
wikiでの記述はこちら→ ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
会社の経営者だし、若いのにかかわらず、重い病で倒れてしまって本人が一番辛いだろう。過労ではなかろうか。
しばらくは安静にする必要があるだろう。無理は禁物だ。

それにもかかわらず、今日、わざわざ我が家まで挨拶にきていただいて、しばらく闘病しなければならないので、会社の別の社員が今後は対応すると、その別の社員の方を紹介してくれた。

フィレンツェについても、前向きに考えているので、体が回復次第、改めてお願いさせていただきたいとのこと。

きっっと体は大変きついはずで、病院から抜け出すのも容易ではなかったはず。その気持ちに対して感謝の思いと、この人、そしてこの人が経営する会社で、この会社の社員だったら、誰であっても安心して今後も任せられると強く思った。

何よりも、体をこわしつつもきちんと自分自身で挨拶に回る心意気に感銘を受けた。

そして難病でもしかしたら一生つきあっていかなければならない病なのかもしれないけれど、どうか早く回復して元気になってほしいと切に思った。

神様、彼を助けてください。