Radiko iPhone公式アプリリリース

タイトルの通りです。

itunes.apple.com/jp/app/radiko-jp/id370515585?mt=8

ただし、現バージョンでは、ボイスオーバーでは放送局選択の一覧を読み上げてくれません。
早速サイマル協議会へ要望を伝えておきました。次期バージョンで対応してくれるといいですね。対応してくれないと本当に困ります。

それと、やっとうちでも、関東エリアの聴取でありながら大阪が聴けてしまう現象が解消され、きちんと関東エリアの放送局が表示されるようになりました。

行刷相、首相交代を否定 普天間問題で

題名    : 行刷相、首相交代を否定 普天間問題で
チャンネル : 日経 政治
URL    : www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E4E2E09A8DE2E4E2E7E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195166008122009000000
公開日時  : 2010年 5月 6日(木曜) 20時 51分

そんなことを言ってしまうと小沢氏の辞任の賛否でブレが生じてきてしまうのではないでしょうか。場当たり的な発言がとてもとても多いように思われるけど、もうちょっと考えて行動しないとまずいよ。

鳩山政権は今月が正念場

鳩山政権は今月が正念場

以下は駄文です。

正念場を辞書で改めて確認してみたところ「真価を表すべき最も大事なところ」とのことである。鳩山政権は現在、まさにこの局面にたっているのだろう。「普天間基地代替施設移設問題(wiki)」で決着できなければ、内閣としての責任をとらざるを得ない状況となるのは必然であるからである。しかも、民主党の大黒柱というべき小沢幹事長が検察審査会で起訴相当の結果を受けたことに対して、辞任を求める声が高まっている現状で、ほぼ同時期にダブルパンチの痛手を被れば、参議院選挙での民主党の大敗が容易に予想される。まず参議院選挙を何とかして乗り切るために、今、民主党としてやっておかないといけないことは、極力、危険因子を排除することだとすれば、まずは小沢氏に辞任していただいて、名実ともに、いったん小沢氏には裏方に引っ込んでもらうしかないと考えるのはごく当たり前と思う。一方で、ここで、この時期に鳩山さんに総理大臣を辞められては民主党政権そのものが危ぶまれる。だから、なんとしても普天間問題は解決できなくとも決着しなければ、大変まずいことになる。まずいこととは、参議院選挙後である。このままの内閣支持率でいけば、おそらく参議院選挙で民主党は無党派層の指示を得られず、目標としている議席の過半数を獲得できないどころか、現在の議席よりも数を減らす恐れさえある。そうなると、参議院選挙後に内閣支持率の低迷と、参議院選挙における敗北を受けて総理を退陣する可能性が生じる可能性がある。となれば、ここは政治に詳しくないので間違っているかもしれないけれど、内閣総辞職か、あわよくば衆議院解散の声が出てくる。となると、雪崩式に民主党は第一党の座を失い政権を失うこととなる。だからといって自民党が政権を奪取するとはとうてい思えないけれど・・・。話を戻すと、ある閣僚が参議院と衆議院の同日選挙も決してないわけではないということを公言していたけれど、それはまず方々のことを考えれば無理。となれば、参議院選挙の数ヶ月後に、鳩山さんが(自民党政権のときの阿部さんのように)参議院で思うような結果が残せなかったので退陣します(ちょっと状況は違ったね)ということになって退陣されたら、参議院選挙までに民主党をはじめ、内閣が何らかの支持率の回復を目的としたことを打ち出して「実行」しないかぎり、もう先が見えたということになってしまう。

従って、民主党政権として生き残るすべは、結果的にもうレールが敷かれていると思われ る。まず危険因子を党内から完全に排除すること。次に、参議院選挙へ向けた内閣支持率回復のための「実行力」を発揮すること。そして、現在、閣僚が好き勝手に言ってることに対して、きちんと党勢をかけて、民主党はまとまってるんだぜというところを形だけでも見せることである。そうすれば、今年は乗り越えられる予感。

GW 2010

GW
大型連休になって気づくことが体の疲れである。ここ最近、休日に入っても、あまり疲れを認識していなかったはずだったけれど、GWに入ってみると、体の節々の痛み、こりが気になり始める。また、妙に眠くなる。そのため、GW二日目に、鍼灸とマッサージを近隣の治療院で受けた。おかげさまで、だいぶ軽くなった。睡眠も自由にとっているので、今はいたって健康である。不調までいかないけれど、こういった体のシグナルには、日頃から気をつけておかないといけない。こういった大型連休で気づくということは、厳密な意味での休息がきちんと取れていないのだとわかる。
今回のGWは互いの両親が、引っ越したばかりのこの家へ遊びに来て、一緒に観光もしようよということで、遠出はしていないものの、毎年恒例になりつつあるGW秩父観光のほか、若干のアウトドアを満喫しているところである。
現在は四日目の、日曜日。昨晩に、妻方の母親が帰ったところである。本日、この後からは僕の両親が訪問する。

休み中の出来事の詳細は、妻のブログを参照ください。写真付きでいろんな桜を掲載してくれると思います。今チェックしてみたら、まだみたいですけどね。

なぽりとアルザスのわんわん日記 – 楽天ブログ(Blog)
plaza.rakuten.co.jp/arukun/